> > 家族や会社に内緒でカードローンを借りる

家族や会社に内緒でカードローンを借りる

カードローンでお金を借りる際に心配なのは、家族や会社の同僚にバレてしまわないか?という点だと思います。結論から言いますと内緒で借りることはできるのですが、その条件やいくつかの注意点もありますので、その点について詳しくお伝えします。
3536 views
家族や会社に内緒でカードローンを借りるのイメージ

家族や会社にばれないようにカードローンでお金を借りれる?

ちょっと今月の手持ちが少なくて、カードローンを利用したいけど、家族に内緒にしておきたい。とくに、配偶者である嫁や旦那にバレると、家庭存続の危機に繋がりかねない・・・。

また、会社には本人確認の電話が行くみたいだけど、上司や同僚にカードローンの審査ってバレたり心配はないの?昇進や信頼にかかわってくるだけに、バレると困る・・・。

「ばれないか・・・」そこが気になって、申込みを戸惑うアナタのため、家族や会社に内緒にしたまま、カードローンが利用できるのかを調べてみました。

嫁・旦那・家族に内緒でカードローンを利用したい

カードローンの利用は、家族を不安にさせてしまうかもしれないから、できれば内緒にしておきたいものです。すぐ返せるような一時的な借入なら、なおさら。

どんな状況だとバレるかを考えてみることで、内緒にするためのヒントが自ずと見えてきます。

郵便物から発覚しやすい

バレるのは、やはり物的証拠。カードローンは、郵便物から発覚するケースが多いです。銀行も消費者金融も、カードローンとはわからない封書で送付されることが多いのですが、中身をみられてしまってはアウト。

では、郵便物を家族の手に届かないようにするには、どうしたら良いか。私設私書箱を設けるのも手ですが、数少ない郵便物にはコストがかかりすぎ。かっといって、郵便受けで配達される瞬間を待つというのは、働く人には難しいことです。

実はもっと簡単な方法があります。バレるリスクの高い、郵便物自体をなくしてしまえばいいのです。

申込みは、証拠の残りにくいインターネットが一番。できるならWEB完結できるところがオススメ。契約後は、通常ならカードが郵送されてくるものですが、このとき店舗・無人契約機にて、カードを受け取ること。直接書類を受取ることができるので郵送物がなく、その場で借入もできます。

PCよりスマホ・携帯から手続きするのがオススメ。最近では専用のアプリも登場し、簡単に手続きを済ませることができます。なかでもSMBCモビットは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っている場合には、郵送物なしのWEB完結が可能です。

また、どうしても郵送物をゼロにできない場合、郵便局留めする方法もあります。郵便局留めとは、最寄りの郵便局に郵送物が留まることをいい、通知も届かないことから、郵送物が送られてくることを知っている本人以外にバレる心配はありません。ただし、郵便局留めで郵送してもらうには、差出人の協力が必要なため、カードローン会社に事前に確認してみるといいでしょう。

 

契約時以外に、郵送物が送られてくることも。実は、借入・返済時の利用明細が郵送されてくることがあるのです。プロミスの場合は事務センター、アコムの場合はACセンターと、一見してキャッシングと結びつきにくい配慮はされているものの、詮索好きの家族ならネット検索ですぐバレてしまいます。それを避けるためには、利用明細をWEB交付にしておくこと。

もっとも、今は、WEBによる利用明細が一般的。ただし、りそな銀行のカードローンは、所在確認の意味も込めて3ヶ月ごとに自宅に郵送物が届くので注意。

手持ちのカードから発覚

普段から、奥さんや旦那さんに財布の中をチェックされている人は、要注意。キャッシング用のカードを発見されてしまっては言い訳はできません。カードローンのカードは、おしゃれにデザインされているものも多く、すぐにはバレないかもしれませんが怪しまれる可能性があります。

ですが、みずほ銀行のキャッシュカード兼用型のカードローンなら、見た目はキャッシュカードなので怪しまれることはありません。が、契約書類が郵送されてくるので、そこは注意しましょう。

プロミスはWEB完結&カードレスにも対応しており、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、カードを持たずに借入・返済することが可能です。

会社にバレないまま、カードローン申込みできる?

内緒にしておきたいのは家族だけじゃない。カードローンの契約がバレると働きにくくなるし、ボーナスに影響してしまうかも。でも、カードローンを利用するためには、安定した収入がある=働いていることを証明しなければなりません。ほとんどの場合、それは電話で行われます。

ほとんどの場合、在籍確認は電話で行われる

しかし、電話による本人確認において、カードローン会社が社名を名乗ることはありせん。電話をかけるとき、消費者金融はスタッフの個人名を、銀行なら銀行名を名乗ります。

ただ、勤務内容によっては、個人から電話かかってくるのが怪しまれることもありますよね。カードローン会社が別の会社や家族を装うことはできませんが、電話を時間指定できたり、電話スタッフの性別指定を事前相談で受けてくれるところもあるようです。

疑り深い同僚が、折り返しの電話をかけてしまったらどうなるのでしょう?消費者金融では非通知発信をするのがほとんどで、掛け直されないようになっています。もし、掛け直されても消費者金融とわからないような、社名のコールセンターにするなど安全対策はバッチリ。ただし、社内にキャッシング利用者がいる場合には、バレてしまう可能性も。

もし、電話確認に不安を感じるなら、「クレジットカードに申し込んでるので、本人確認の電話がくる」などと事前に伝えておくと、変に怪しまれずに済みますよ。

在籍確認が取れれば、必ずしも本人が出る必要はありません。本人が出た場合は、氏名・生年月日などの本人確認をしたうえで契約の意思確認をし、改めて審査回答の連絡がなされます。本人が不在の場合も在籍確認の後、本人の意思確認を行います。

結論!内緒でカードローンを契約するには

WEB上で申込みをし、店舗か無人契約機まで足を運ぶことで、契約後に自宅に届く郵送物をゼロにすることができます。さらに、カードレスのカードローン会社を利用すれば、バレる可能性はグッと減ります。

電話による在籍確認は怪しまれることはありませんが、自分が確実に受け取れるときに時間指定する。もしそれが難しい、または怪しまれる可能性が高いなら、電話以外の在籍確認がとれるカードローンに申し込むこと。

  • WEB完結、または極力WEBを利用して手続きをする
  • カードは店舗・無人契約機で発行する、またはカードレス
  • 電話以外の在籍確認を利用する

以上の点を意識してカードローンを選べば、家族や会社にばれるリスクを最小限に抑えることができます。いずれにしても、申込み時にカードローン会社の担当者に「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」旨をしっかり伝えておくことで、それなりに配慮してもらうことができますよ。

契約後にバレる、意外な落とし穴

最後に、申込み時ばかりに注意をして、借入後にうっかりバレてしまうケースについて説明しておきます。それは、支払い遅れによる電話や郵送物による督促です。

基本的に、まずは本人へ連絡が行くものですが、繋がらない場合には自宅の電話へ。それでも連絡が繋がらなかったり、延滞が続くようなら督促状が郵送され、最悪の場合は裁判を起こされることも。

借入は返済計画をしっかり立てたうえで行うのは当たり前ですが、万が一支払いが難しくなるのであれば、事前に「返済が遅れてるしまうこと」「いつなら返済できるか」をカードローン会社へ連絡すること。また、カードローン会社からの電話には必ず出ること。このふたつをしっかり守って返済していけば、督促の電話連絡や郵送物が届くことはありませんよ。

こちらの記事もよく読まれています

  • カードローンの審査に必要な書類
    初めてカードローンの利用を考えている方は、借入をする際にどんな書類が必要なのかと気になると思います。もしかして身分証明書以外にも多くの書類が必要になるのでは?そこで、借入希望金額や目的別に、カードローンの審査に必要な書類をまとめてみました。
    495 views
  • カードローンの審査の内容
    カードローンの審査って、いったいどんなところを見られているんだろう?良く考えるとちょっと気になる点ではありますよね?年収の額をちょっと盛ってしまったら?すでに借りているローン金額を少なく申告してしまったら?そんな疑問にお答えします。
    269 views
  • 職業によるカードローン審査の結果の違い
    同じ金額のお金を借りる場合でも、職業によって審査の結果は変わってくるのでしょうか?カードローンの審査に通りやすい職業と通りにくい職業はある?職業はどれくらい審査に影響がある?その点について詳しく解説します。
    235 views
  • カードローンの契約に保証人は必要なの?
    カードローンの審査には保証人が必要?できれば、誰にも知られずにお金を借りたいけど、保証人が必要ならそれも無理...。そんな不安がある方も安心してください。今のカードローンのほとんどが保証人をつける必要が無いんです。
    253 views
 

ページのトップへ